下水道情報マップ(下水道台帳)

豊中市内の上下水道局で管理している下水道施設を表示しています。
以下に下水道施設の説明やご利用にあたっての注意事項を記載していますので必ずお読みください。

~注意事項~
・この画面で表示する図面は本市独自に作成したものであって、権利者及び利害関係人に直接確認のうえ作成したものではありません。従って 本図面を私間の利害関係に使用しないでください
・道路工事等により現況と整合しない場合や、記載もれの施設もまれにありますので 本図面は現地調査の参考資料としてご利用願います
本図面の情報により生じた損害等については責任を負いかねますので、この点をご承知おきのうえでご利用ください。
注意事項に同意のうえ利用する 注意事項に同意しない

◆下水道施設とは
 地中にある管渠(下水道本管)、人孔(マンホール)、桝・取付管(各家庭から出る排水を本管へ流す施設)のことです。
 豊中市内の下水道本管の総延長は1000kmを超えています。

◆合流と分流について
 豊中市内には合流区域と分流区域の2つがあります。
 合流区域とは・・・汚水・雨水をまとめて下水管に流す区域。
 分流区域とは・・・雨水と汚水を別々の下水管で流す区域。雨水はそのまま川に流れます。

◆表示内容の説明

-管渠(下水道本管)-
本管番号 上流側人孔番号+下流側人孔番号の14桁で示しています。
排除方式 合流か分流かを示しています。
  合流・・・(色:緑、記号:A
  分流汚水・・・(色:オレンジ、記号:B
  分流雨水・・・(色:青、記号:C
管種 本管の材質です。
管径(mm) 管の内径です。BOXのときは「底辺×高さ」で示しています。
人孔間距離(m) 人孔と人孔との間の距離です。
勾配(‰) 管の勾配です。1/1000表示です。
上流深さ(m) 上流側人孔と本管接続箇所の地盤から管底までの深さです。
下流深さ(m) 下流側人孔と本管接続箇所の地盤から管底までの深さです。
竣工日 施設の竣工日です。
-人孔(マンホール)-
人孔番号 7桁の数字で示しています。
排除方式 合流か分流かを示しています。
  合流・・・(色:緑)
  分流汚水・・・(色:オレンジ)
  分流雨水・・・(色:白抜きの青)
人孔種別 人孔の種類です。
人孔地盤高(m) TP(東京湾平均海面)で表示しています。
竣工日 施設の竣工日です。
-桝・取付管- ※注意:地図を縮小すると(見難くなるため)表示されません。地図を拡大すると表示されます。
桝取付管番号 9桁または10桁の数字で示しています。
排除方式 合流か分流かを示しています。
  合流汚水・・・━●合流本管につながっている汚水桝・取付管(色:緑)
  合流雨水・・・━○合流本管につながっている雨水桝・取付管(色:白抜きの緑)
  分流汚水・・・━●分流本管につながっている汚水桝・取付管(色:オレンジ)
  分流雨水・・・━○分流本管につながっている雨水桝・取付管(色:白抜きの青)
桝種別 桝の種類です。
取付管径(mm) 取付管の内径です。
取付管種 取付管の材質です。
上流人孔からの距離(m) 上流人孔の中心から取付管接続点までの距離です。
取付管延長(m) 桝の中心から本管の中心までの距離です。


◆広範囲にわたる図面が必要な場合
 本図面では一度に複数個の下水道施設情報を表示することはできません。 広範囲にわたって複数個の下水道施設情報を表示している図面が必要な場合は上下水道局技術部下水道室下水道管理課までお問い合わせください。
窓口にてA0版1枚¥700にて印刷サービスを行っております。

◆地図画面表示例

~注意事項~
・この画面で表示する図面は本市独自に作成したものであって、権利者及び利害関係人に直接確認のうえ作成したものではありません。従って 本図面を私間の利害関係に使用しないでください
・道路工事等により現況と整合しない場合や、記載もれの施設もまれにありますので 本図面は現地調査の参考資料としてご利用願います
本図面の情報により生じた損害等については 責任を負いかねますので、この点をご承知おきのうえでご利用ください。
注意事項に同意のうえ利用する 注意事項に同意しない


*詳細につきましては上下水道局技術部下水道技術センター下水道管理課窓口(上下水道局5階)で確認してください。

お問い合わせ先
上下水道局技術部下水道技術センター下水道管理課 TEL:06-6858-2941